おすすめ記事の最近のブログ記事

先日の記事に書きました、笑福亭笑瓶さんの番組の取材の件なのですが(・∀・;
いっこうに愛知県地区で放送される気配も感じませんw

番組制作会社からは放送予定のDVDが送られてきまして、ちゃんと番組として作られておりましたが、
放送される局への売り込みに難儀しているのでしょうか。

4月放送予定という風に聞いておりましたが、すでにゴールデンウィークも終わってしまったわけでしてw

もうそろそろいいだろう、ということでYouTubeにアップロードしたその映像をこのブログ記事にて公開しようと思います。

予想通り、笑福亭笑瓶さんも山本麻貴さんもあんかけスパゲッティを味わうのは初めてだったみたいです。
東京の方にはあんかけスパのいろいろな店が進出しているはずなのですが、全然根付いていないんですかねえ。

ご当地グルメって、ご当地にはファンが多いが、それ以外の地区に進出してもいまいちパッとしない様な気がします(・ω・)
私がいるこの岡崎でも、あんかけスパ以外のご当地グルメの店ってそうそう無いんですよ。

もともと、ご当地グルメは地域振興のためにやっていて、それがその地域に定着したものですから、
あんかけスパは愛知県に来ないと食べられない、そういうブランド価値をもたせていたほうがいいのではないかと思いますけどね。

今日はこのへんでw

実は数日前から、テレビの取材の話がきていたのです。

グルメ番組で、なんと笑福亭笑瓶さんがグルメリポートとしてやってくることに!


私はあまりテレビに出たことがない人間なので、収録の当日は朝からそわそわしておりましたw

ただメニューを提供するだけでなく、笑福亭笑瓶さんが私にインタビューする形で話をしなければならないのですから。

そう思っていたんですが収録はスムーズに進み、あっというまに終わってしまった感じです(・∀・;

笑福亭笑瓶

笑福亭笑瓶さんも、同行のレポーター山本麻貴さんも気さくで親しみやすい方だったので、撮影は緊張するどころか楽しめました(´∀`)

番組という作品を、いいものとして完成させるには取材先のお店のスタッフにもリラックスしてもらうという方針なのでしょうか、私は気負う感じもなく自然体で臨めたと思います。


以前、ケーブルテレビにお店の主人として出演したことがあったのですが、その時は

「カメラに向かってなにかしゃべって下さい」

みたいな感じで、異様なほど緊張したのを覚えています。


今回は小気味の良い質問形式の受け答えだったので、私もよく舌が回りましたw


なんというか、うまいですね。

リポーターの笑福亭笑瓶さんも、周りの制作スタッフからもプロ根性というものが感じられ。

グルメ番組は視聴者としては気軽に楽しめるものですが、制作の裏側ではプロのスタッフがちゃんと支えているんだなぁ~と。


最後には看板をバックに記念撮影をして頂きました(´∀`)

笑福亭笑瓶さんと記念撮影


サインもしてくださったので、店のどこかに飾っておこうと思います。


今日はこのへんでw

唐突ですが、とうとうあんかけスパの通販をはじめることになりました(´∀`)

もともとSNSなどをやっていると、からめ亭のあんかけスパをぜひ食べてみたい!という人はかなり多かったのです。

近所の人はいいのですが、あんかけスパはご当地グルメなので愛知県以外の人はなかなかそのチャンスが無いですよね。
仮に、レトルトのソースが日本各地に流通していたとしても、本物を味わうことは難しいでしょう。

私はせっかく自分のサイトを運営しているのに、通販をやらないのはもったいないです。

そういうこともあって、とうとう始めました(^o^)
お店での調理法を、惜しみなく記載したマニュアルもセットになっていて、完璧ですw

コンテンツはこちら
あんかけスパの通販はこちらから
ショッピングカートはこちら
あんかけスパゲッティーの通販-からめ亭

*モバイルはクレジットカード決済には対応していないようです

これを味わった方が、いずれ本場の愛知県のお店に来店されるといいなと思っています。

今日はこのへんでw

もう10月も終わりにさしかかり、急に冷え込んできましたね。
さて、先日の記事で副店長が書いていた冬季限定メニューが始まりました。

その名も「冬季限定 カキフライスパゲッティ」

のはずだったのですが、カキフライはトッピング扱いにして、すべてのメニューと組み合わせができるようにしました(´∀`)

実は、カキフライスパとして何度も試食をし、何度も撮影してきたのですがどうも納得が行かない。
カキフライの付け合せとして、ミックスベジタブルやタルタルソースを考えていました。

しかし、ミックスベジタブルが好きな人ってあまりいないんですよね(・A・)
テーブルの皿を下げる時に、かなりの確率で食べ残されている食材です。

タルタルソースだけだと色目がない。
たくさんかけると、くどくなって重すぎてしまうし、カキフライを食べる時にタルタルは使わない主義の人もいるかと思います。
マヨラーぐらいにしか選ばれないようなメニューにしてもしょうがないです。

ちょっと他店のカキフライスパはどうなんだろうと思って検索してみると...
刻みゆで卵が乗っていたり、目玉焼き、ウインナーなどの組み合わせが多い。

玉子とウインナーといえば、当店では「からめスパゲッティ」です。
試食してみると、ベストマッチでしたがこれではトッピングしただけでオリジナリティーがない。

そうか\(^o^)/テーレッテレー
トッピング扱いにしてしまえばいいんだ!

専用メニューにするよりも、トッピング専用扱いにしてしまうことになりました。
これならピカタやカントリーなど、お客様にお好きな組み合わせで選んでいただけます。

店内POPには3~4つまでの価格表記がしてありますが、以降は一つ90円で何個でも追加することができます。

ご注文いただいた時に、特に何も言われなければ画像通りにタルタルがかかっています。
不要の方はお申し付け下さいね(・∀・)

焼きスパ

| コメント(0) | トラックバック(0)
新メニュー始めました。

焼きスパ

という名前なんですが、実はこれはずっと昔から賄いでコッソリ食べられていたものなんですねw
岡崎上地店だけじゃなく、他の店舗でも知られているんじゃないかなぁ?
なぜ今まで出てこなかったというと、作業工程の関係で面倒だったからです。

ところが、よくよく考えてみるとナポリタンも面倒なメニューながら、お客様にご好評を頂いているので「焼きスパ」もやってみようという運びになりました。

焼きスパは、余ってしまって冷えたスパゲッティを炒めて再加熱しようという試みが発祥です。
(という風に、からめ亭の社長から昔聞いた気がします)
焼きそばソースを使い、ソース焼きそばの麺がスパゲッティになっただけのものです。

いかにも簡単そうなメニューですよねw
ところがこいつが悶絶するほど美味いんですよ(´∀`;

なぜ、みんな焼きそばなんて食ってるんだろうっていうぐらい、焼きそば用の麺よりもスパのほうが合います。
焼きそばの細い蒸し麺よりも、ラードでコーティングされた極太のもちもち麺のほうが美味しそうだと思いませんか?
この勢いで、お祭りの屋台で売りたいと思うほどですよw

ウスターソースにもいろいろ種類がありますが、当店では「オタフクソース」の焼きそば用を使っています。
もちろん、それをそのまま使うなんてことはせずに、隠し味でいろいろ加えていますよ(´∀`)

目玉焼きをトッピングし、青のりをふりかけ、紅しょうがを添えて。


680円から提供しております。
ちょっと他では味わえない、そんなメニューはいかがですか?


板スパ。

板の上に乗っているから板スパであり、炒めているから炒スパでもあるのですが...

いわゆるナポリタンをやっております。

日本人なら誰でも知っていますよね~
これが名古屋風になると、焼けた鉄板(ステーキ皿)の上に生クリーム入りの玉子を焼き、その上にアツアツのナポリタンスパが乗るんです。
イタリアン(板リアン)スパゲッティと呼ばれているみたいです。

ジュ~ジュ~っと、それはもう猫舌にはたまらんですね(・∀・)

名古屋めしつながりということでやっているのですが、これがまた好評を頂いております。
からめ亭はあんかけスパの店であり、特に黒コショウの辛味が強いソースを売りにしていて、病みつきになっている方もおられるかと思います。

しかしながら、ど~も辛いものが苦手な方は相当数いるようで、
あんかけソースの刺激が強すぎる方にも納得のいくものを提供したかったのですね。

"喫茶店や洋食店のナポリタン。
懐かしくもあり、なぜかたまに、たまらなく食べたくなる。
これが日本のパスタ料理の原点なのかもしれません。"

というキャッチコピーのもと、辛いものが苦手な方はもちろんのこと、お子様でも安心して召し上がっていただける、それでいて自信を持っておすすめできるものができました。

私はもちろんこの店をやっていることもあって超辛党なのですが、何回も無性に食べたくなりますw
日本人だからでしょうか(・∀・;

~名古屋風イタリアンスパ~
喫茶店のナポリタン

Sサイズ800円 Mサイズ900円です。ランチタイムはお得な50円引き!

鉄板のサイズに限界があるのでMサイズまでとさせていただいていますが、こっそりとそれ以上の大盛りもできますw

ぜひどうぞ。

あんかけスパゲティに変化を!!

ということで、突然ですが・・・
お会計横に"デスソース"を置きました。

デスソース

各テーブルにはタバスコがありますが、デスソースと比較すると
もうタバスコなんて単なる"酢"レベルです(;´∀`)

からめ亭のあんかけソースのコショウ辛さには既に慣れてしまっていますが
これは・・・

危険ですよ~!!

『ご自由にお使いください』と置いておきながら何ですが(;・∀・)
試す際はホント使用量に気をつけてください。

ちなみに、いちばん辛いのは
サドンデスソース(青いラベルのもの)
次がアフターデスソース(黒いラベルのもの)です。

興味ある方はぜひw

あんかけソースの謎。
当店の常連様の中には覚えがあるかもしれませんが、あんかけソースって味の感じ方が変わることがあるのです。

これは、ソースの味が安定していないのではなく、体調によるものです。
私が味を見ていつもと少し違うと言えば、スタッフはいつもと同じだと意見が分かれることがあります。
その逆もあったりします。

ソースに使うスパイスや塩などは、1グラム単位の正確な計量ができるデジタルスケールを使っていますので
常に一定の味を提供することができます。
それにもかかわらずなぜ味の感じ方が違うことがあるのでしょうか。

ここからは私の推測なのですが、体がどれほど刺激物や塩分を欲しているかによるのではないかと。
とある掲示板でからめ亭の話題が出ていたのですが、
「炎天下で汗をかきまくった後に食べるからめ亭のスパは神の味だ。」
という趣旨の書き込みが強く印象に残っています。(ありがとうございます)

それにしても不思議ですね。
料理の種類はたくさんあるのに、これほど味(の感じ方)が変化するものは類を見ないんじゃないかなあ。
そしてわかっていることが一つありまして。
体調の良い時ほどソースが美味しく感じるということです。
「今日も元気だソースがうまい!」みたいなw

今日はこの辺で。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちおすすめ記事カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはお知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12