厨房の換気扇工事

| カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0)

待ちに待った日がやってきました!
10年来、ずっと不満を持ったまま使い続けていた換気扇を換装することになったのです。

もともと全席喫煙可だった店内用に、150Wものハイパワーで空気の入れ替えをしていました。
ところが全席禁煙になってからというもの、無駄に大量の換気をすることによって店内の暖房・冷房効率が非常に悪いものとなっていました。
ただでさえ換気扇が食う電力も大きいのに、冬に暖かく、夏に涼しい空気を全力で外に捨て続けるんだからたまったものではない。
そのたびにエアコンがフルパワーになるんだから、節電なにそれ美味しいの状態なのですw

さらに、今までの換気扇は取り外しが不可能だったので、掃除などのメンテも行き届かない。
手が入る範囲の部分を拭き取るぐらいしかできず、とても掃除が苦痛でありました。

スイッチブレーカーもなぜか離れた場所にあり、数歩歩いて接触不良のスイッチをONにし、また数歩歩いて仕事の続きがやっと出来たという。
たった数歩かも知れないが、これが10年とかの累計で考えると、とても大きな時間のロスになったはず。
スイッチの接触不良が特にひどくて、スタッフの中でも換気扇の電源をONにするのに熟練された技術(コツ)が必要になるなど...

騒音も大きく、ホールからスタッフがなにかを言ってきても、何を言ってるのかわかりゃしない。

極めつけは、夏場に1時間ほどの連続運転をするとオーバーヒートして止まってしまうというwww
仕事ができないじゃないのww

( ̄ー ̄)フフフ
今回取り付けた換気扇は、それらの不満を一つ残らず解消するものです。
工事してる間、私は暇だったので久々にブログの記事でも書いてみようと思いました。



さぁ~始まります!



さすが専門業者です。
私がどうやっても取り外しできなかったものをあっけなく。
それにしても、10年間もの油汚れというのは(^_^;)



まるで暗黒の奈落のよう。
拭き掃除ができる部位とできない部位の差がww



作業中は私は暇で暇で。
業者さんを激写していたり。



良い感じの位置にスイッチが取り付けられる。



新品が取り付けられた!
今までのやつよりもひと回り小さく、省エネなのです。



あとは配線するだけ。



工事完了!
明日からの仕事が楽しみですよ( ̄ー ̄)

今日はこのへんでw

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karametei.com/blog/mt-tb.cgi/44

コメントする

このブログ記事について

このページは、店長が2013年5月19日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビ収録映像 - 笑福亭笑瓶の驚き!感動!グルメで賞!」です。

次のブログ記事は「エアコンが...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12