FAXとかw

| カテゴリ:しょうもない記事 | コメント(0) | トラックバック(0)

先日の記事でFAXが壊れてさっそく新製品を注文したと書いたが、早くも翌日のお昼に店に届きました。
具体的にどのように壊れたとかそういえば書いていませんでしたね。
実はディスプレイが壊れてしまったみたいで、表示がメチャクチャになってしまいました。
それ以外の機能はどこもおかしいところはない(と思う)ので、普通に電話を受けたりかけたりすることはできたと思うのです。
でも表示がされないと不安じゃありませんか?w
約10年前まではナンバーディスプレイもなくアドレス帳という概念もなかったのに、今ではそれがなくては使い物にならないと思うような時代なんですね。

さて今回の本題ですが、新製品のレビューとともに、私のデジタル家電に対して思うことをなんとなく書きます。

私は、汎用機に対してはとても強いが、専用機にはとても弱いのです。
ここで言う汎用機というものはいわゆるWindowsマシンのことを指します。
Windows95から親しんできた世代なので先人たちからすればまだまだヒヨッコの部類だとは思いますが(^^;
Windowsってなにか特定の目的のために使うものではないですよね。だいたい何でもできます。万能です。

でも専用機ってのは特定のことしかできません。
カーナビならカーナビ用途にしか使えませんし、特定のアプリケーションをインストールしたり外部デバイスを増設することもできません。
でも機能は特化しています。そこら辺はさすが専用機といったところでしょうか。

私は工夫次第でどんな用途にも使える汎用機のほうが好きな性分なのです。
これを言うと奇人変人扱いされそうですが、私はWindowsミニノートを車載してカーナビ&音楽プレーヤーとして使っています...w

というわけでFAX専用機を新しく買ってみたのですが、驚きました。
なんとSDカードに対応しているのです!w
メモリカードのシェア争いの勝者はSDカードなのは知っていましたが、いたるところに使われていますね。
携帯はもちろん、ミニコンポやFAXにまで対応しているとは。

説明書を読んでみると...
SDカードには留守電の音声をWAVEファイルで保存できたり、受信したFAXをJPGで保存できるとな!?
う~ん、留守電って利用しないしFAXの受信も滅多にしないんですね~
うちはお店なのでお客様からのお問い合わせや注文を受けることがメインの用途なのです。
まぁセールスのFAXなどを受信した時に画面で見てから印刷するか判断できるやつなので紙の無駄は省けるから不満はないのですが。

ところが私がニヤリとする機能もありました。
PCで作った画像データをSDカードに保存し、紙を使わずにFAXを送ることができるとな!?
これは使いようによっては便利ですよ。
たとえば仕入れの業者に発注する際に、FAXデータを用意しておけば便利だし確実ですね。

もう一つはたまにお客様からの電話で要望があるのですが、
「お持ちかえりの注文をしたいが、メニューが手元にないのでFAXしてくれないか」
ということがあります。
ここでピーンと来ました。そうだ!FAX専用メニューデータを作ればいいんだ!w
カラー写真がメインのメニューチラシをFAXするとかなり黒ずんでしまうし文字もつぶれて読みにくい事この上ありません。
なので文字データだけでわかりやすいFAX専用メニューを早速作りました!
しかもそれを紙を使わずに送信できるなんて、なんて素晴らしいんだろう!
などと、一人で盛り上がって申し訳ないがこれでも頑張ったんですよ(^^;

せっかく頑張ってもこの雑文を読んでおられる方は当然ネット環境があるのでFAXメニューなんて用はないと思います。
ただの自己満足ですが、なにか新しいものに没頭しているときが一番楽しい。

オチはないですが、今日はこの辺で。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karametei.com/blog/mt-tb.cgi/8

コメントする

このブログ記事について

このページは、店長が2009年7月11日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「営業マンw」です。

次のブログ記事は「BGM」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12