BGM

| カテゴリ:しょうもない記事 | コメント(0) | トラックバック(0)

先日、リンクのページに音楽関係のリンクをいくつか追加しました。
これは、私の趣味の一環であるネット音楽の鑑賞をしているときに出会った、私の心の奥深くに響く楽曲の発信地です。
私の音楽観は普通の人とは変わっているかもしれません。
たとえば90年代、TKサウンドが日本にムーブメントを引き起こし、出せばミリオンセラー当たり前だった時代。
その時代に私は10代後半~20代前半だったにもかかわらず、ヒット曲を買った覚えもなければほとんど聴いてもいませんでした。
当時から私は周りと同じものを聴いたり買ったりすることが嫌いなマイノリティーだったのでしょうw
そんな私ですら、80~90年代のJ-POPは名曲揃いだと思いますよ。
CDは持ってませんけどね。

当店も店内BGMとして有線放送に加入しています。
しかしながら...これは私の感覚がおかしいのかもしれませんが、全然いい曲がないです。
週間HITSのチャンネルはなんというか...CDが売れなくなった原因がわかるような曲ばかりで。
当店のお客様は30~50代の男性が主体です。間違いなく週間HITSなんて聴きたくないでしょうねw
そうなると今度はオールディーズかJAZZあたりになるのですが、JASRACも絡んでないし、著作権とかどうなっているのか不明なものが多いです。
それなのに、有線の高額の視聴料を支払うのはバカバカしくなってきたんですね。

そこで、本当に自分が好きで、店内の雰囲気をグッとよくするような楽曲を流したいと思ったのです。
それらは、商業音楽ではありません。
Web上で無料公開されているものをダウンロードして使います。
お金を儲けることを考えていない音楽は"作品"だと思います。
儲けるために、売れるような音楽を、リスナーに媚びたような歌詞で作った音楽は作品ではなく"商品"でしょう。
私が好きなのはもちろん前者です。というか後者をほとんど聴きません。
売るだけ売って、飽きたら捨てられて語り継がれもしない音楽なんて嫌いなのです。

Web上には"作品"が星の数ほどあります。
その中には私が一生聴き続けられる宝物のような音楽もあり、それを店内BGMで流したいと思うことは自然なことだと思います。
対価は発生しなくとも、もちろん著作権はありますから無断で使用するわけにはいきません。
作者様と連絡の取れる限り許可を取って使用するとともに、ささやかながら当サイトから多くの人に聴いてもらえるようリンクさせていただいています。

私は経営者なので何をするにも自由ですが、それならば絶対に他店では聴くことができないようなBGMを流すのも店の個性として生かそうと思っています。
味もいいが、雰囲気もいいねと言ってもらえる様な店を目指していますよ。

今日はこの辺で。

※追記
しょうもない話で申し訳ないのですが、店内BGMは私のPCに直結しています(^^;
アンプ代わりにコンポのAUXを仲介していますけどね。
しかしそのままではPCのクリック音やエラー音までスピーカーに流れてしまうので、デフォルトのサウンドシステム以外にUSBオーディオを増設しています。
これで独立した音声出力を増やせるので問題も解決です。やったね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.karametei.com/blog/mt-tb.cgi/7

コメントする

このブログ記事について

このページは、店長が2009年7月22日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FAXとかw」です。

次のブログ記事は「求人(´・ω・`)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12